社会人講座の内容

公務員試験のための社会人講座の内容は、講座によっても異なりますので一概には言えませんが、主に、このような講座が開かれていることがあるようです。

まずは、テーマに沿って行われる授業スタイルの講座です。例えば、公務員試験によく出題される過去問に関しての講座内容や、難易度が高いと言われている問題に関する講座内容など、受講希望者が多いようなタイプの講座を中心に、様々なテーマを決めて講座が開かれていることが多いでしょう。試験直前になると、試験予想問題などを作成し、実際に受けることが出来るような講座を開設している場合があるようです。

次に、わからないところを教えてもらうタイプの、勉強会のような講座を開いている場合もあります。複数人で集合し、先生に必要に応じて教えてもらうというタイプの講座で、どちらかというと、個別指導塾に近いような講座だと言えるでしょう。こちらの場合は非常に通う方が多いと言われていますが、完全予約制で人数が限られますので、なかなか受講できないという場合も多いようです。

このように、主に二つの講座の内容が特徴的ですが、どちらも社会人にとっては非常に助かる時間帯に行われていることが多いため、通いやすいと言えるでしょう。